“G.H.MUMM DISPLAY&SALES CONTEST 2011”グランプリ受賞

Formula1 日本グランプリの公式シャンパーニュとして、
表彰台のシャンパンファイトでお馴染み
G.H.マム(ペルノ・リカール・ジャパンのキャンペーンを開催し、
なおかつ店頭ディスプレイ方法が優れた店舗を競うコンテスト
“G.H.MUMM DISPLAY&SALES CONTEST 2011”
におきまして、全国約100社を超える応募の中から、
当ホテルがグランプリを受賞いたしました。

それを評し、ペルノ・リカール・ジャパン株式会社 名古屋支店
支店長 村山 慎一氏(写真:右)より、
当ホテル総支配人 岩瀬 正明(写真:左)に記念品と盾が
授与されました。

*————————————————————-*
G.H.マムとは…
G.H. マムは、1827年創業のシャンパーニュメゾン。
フランス年の最高勲章レジオン・ドヌールを模した赤いリボンが目印の
“コルドン ルージュ”は、まさに最高を極めた人々称えるにふさわしい
シャンパーニュです。
フォーミュラ1(F1)では、公式シャンパを務め、
栄光手に入れたレーサーたちが表彰台の上で、
マムでシャンパファイトをする華やかなシーンは
世界中の注目を浴びています。
*————————————————————-*

カテゴリー: レストラン&バー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。