フレンチ×信州味噌 !?

5.1(日)~6.30(木)まで、30Fスカイレストラン「スターゲイト」では信州フェアを開催中。

信州アルプス牛や信州サーモン、信州黄金シャモを使った贅沢なコースと信州の美味しい素材とフレンチの美味しいコラボレーションがウリのひとつではあるのですが、ただそれだけではないのです!

メインディッシュは・・
“信州アルプス牛”ロース肉のグリル 焼きリゾット野菜添え “塩屋醸造”の信州味噌を使ったソース、ここに美味しさの魅力が隠されています。

正門 大暖簾 秋冬

「塩屋醸造」とは

江戸時代から続く老舗、当初は塩問屋として創業した為、「塩屋」の屋号との事、文化・文政年間に味噌・醤油の醸造を始め、連綿と受け継がれた伝統の味を守り今に至っています。

塩屋前景明治カラー

上の写真は20世紀初頭、明治41年(1907年)に、撮影された醸造所前景江戸、明治、大正、昭和、平成と5つもの時代を駆け抜けてきた塩屋醸造の歴史を感じさせる写真ですね。

大桶

次の写真は醸造所内の味噌樽、味噌の馥郁たる香りが感じられます。

味噌を醗酵・熟成・貯蔵するための桶で容量が三十石あることから三十石桶と呼ばれています。(味噌の重量に換算すると3トン前後入っています。)塩屋醸造の味噌はほとんどがこの木桶仕込みの天然醸造品です。

伝統的な技法と地元JAあずみ契約栽培大豆を使用した滋味溢れる味噌とスターゲイトのクラシックなフレンチの技と技のコラボレーション、言葉で表現すると「まろやかでしつこくなく洋風のだしとの絶妙な味わい」といったところでしょうか、こればかりは食べてみないとわかりません!
ぜひ、新しい感動と発見のコースをお試しください。

_DSC0188

では、いっただっきまーす ♪

カテゴリー: フェア・イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。