「レストランのご案内」

9.22(月)に3F京料理「たん熊北店」にて

「カマンベールチーズと“和”の出会い」

を開催いたします。

三重県鈴鹿市で開催される「F1 日本グランプリ」を記念して、
鈴鹿市の日本酒「作」と抹茶、さらに個人として
日本初のカマンベールチーズ工房のチーズを
楽しむイベントを開催!

img_カレ_upb
▲カマンベールチーズと京料理のコラボ

チーズと日本酒のマリアージュ。一見、違和感のあるような組み合わせ
ですが、乳製品を発酵させて造られるチーズと、米を発酵させて
造られる日本酒は実はとても相性がよいのです。

tankuma01b
▲3F京料理「たん熊北店」

京料理の巧みな技で、チーズと日本酒、抹茶の意外な
組み合わせを至高の味に。
チーズを取り入れたお料理と共に、日本酒とのマリアージュを
ぜひ、お楽しみください。

チーズのお土産付きです。(*^。^*)

・時間 : 6:30pm~9:00pm(受付6:15pm~)
・料金 : ¥12,000(会席料理・飲み物込)
※要予約(2日前)

◆詳細はコチラ↓↓
http://www.anacrowneplaza-nagoya.jp/events/restaurant.php#cheese

◇講師◇
北海道クレイル 西村 公太氏 (司会・進行)
北海道クレイル…北海道クレイルの工房は、個人としては国内初のナチュラルチーズ工房です。1975年に創業者の西村公祐がフランスと近い環境である北海道の共和町に魅入られこの地に工房を建てました。10年間フランスで乳製品発酵技術を学び国家資格を取得。その技術で造り上げるクレイルのナチュラルチーズは、添加物を一切使わず、チーズの本場フランス製法で造られています。
>>北海道クレイル公式サイト(http://www.creyl.com/)

清水清三郎商店株式会社 代表取締役 清水 慎一郎氏
清水清三郎商店…1869に鈴鹿市若松村にて大黒屋清水清三郎商店として創業。現在では鈴鹿市で唯一の蔵元です。 昔ながらの伊勢杜氏(農閑期の出稼ぎではない地元の杜氏による酒造り)の伝統を引き継ぎ、鈴鹿で生まれ育った杜氏が歴史史実に負けない「味酒」を精魂込めて醸しています。
>>清水清三郎商店公式サイト(http://seizaburo.jp/)

カテゴリー: レストラン&バー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。