2016クリスマスイベント「お菓子の家」制作日誌 完結編

さて、本年も皆さまに日を追ってお伝えしてまいりました
お菓子の家制作日誌。
先週はついに仕上げ作業を行い、
11月25日(金)ホテル1Fロビーにて盛大にお披露目式を行いました。

◇ホテル秘密地下工場で中部製菓専門学校の生徒さんによる
装飾作業風景
IMG_6652

前年よりもサイズが大きくなった分、作業工程も
大変なものになりました!

◇1Fロビーに設置!
IMG_6659

◇よく見ると熊さんが2匹部屋から覗いています♪
IMG_6660

◇今年はインテリアも!
IMG_6657

IMG_6658

お披露目式では金山保育園の園児たちの
可愛いハンドベルの演奏や合唱が行われました♪

◇一生懸命演奏する可愛い園児たち!
IMG_6687

世界中のお子様たちの夢、「お菓子の家」を
東海工業専門学校 金山校の学生の皆さんが、
家のデザイン(建築工学科)と本体(大工技術科)を制作し、
お菓子の作成と飾り付けを中部製菓専門学校(洋菓子科)の
学生の皆さんが行うという
2つの学校の力をあわせて世界中の子供たちの夢を「かたち」にしました。

最後は総支配人の渡辺をはじめ、関係者全員で記念撮影♪
IMG_6714

 

カテゴリー: フェア・イベント, ホテルからのお知らせ | コメントをどうぞ

2016クリスマスイベント「お菓子の家」制作日誌 vol.2

前回は東海工業専門学校 金山校での作業風景を
皆さまにご覧いただきました。

◇こちらは完成デザイン ♪
FullSizeRenderFullSizeRender (2)

今日は完成したパーツのいくつかを
お菓子の装飾を施してもらうため、
知立の中部製菓専門学校へお届けしてまいりました!

◇数々のパーツや装飾デザインの立体模型
IMG_2182

未来の建築家や大工さんから
未来のパティシエたちへ
ともに先生方の指導の下
頑張る学生たちの夢の橋渡し。

ホテルマンの私たちがこんなことに
携われるとは幸せの一言!

◇「よろしくお願いします!」
IMG_2178

さて、次回はいよいよ本体の(超大型!)移設作業風景を
皆さまにお届けいたします。

 

カテゴリー: フェア・イベント, ホテルからのお知らせ | コメントは受け付けていません。

2016クリスマスイベント「お菓子の家」制作日誌

毎年クリスマスシーズンにご好評をいただいている、「お菓子の家」
が本年もやってきます♪

IMG_2115IMG_2106

4回目を迎える本年も、ホテルパティシエと毎回お世話になっている
東海工業専門学校 金山校に加え、中部製菓専門学校の学生さんにも協力していただき、「お菓子の家」を皆様にお届けいたします♪
IMG_2072IMG_2095
東海工業専門学校 金山校の学生の皆さんが、家のデザイン(建築工学科)と
本体(大工技術科)を制作し、 お菓子の作成と飾り付けを
中部製菓専門学校(洋菓子科)の学生の皆さんとホテルパティシエが担当します。

今日は「お菓子の家」の骨組み、躯体を組み立て中の東海工業専門学校 金山校へお邪魔をして制作の応援♪(文字通り邪魔!?)に行ってまいりました。
真剣に取り組む生徒さんには“学生さん”というよりは“職人さん”といった風情。
正確にピタリと組み合わされる部材を見て驚きと感激もひとしおでした。

最後に本日の制作スタッフ皆で集合ショット♪
IMG_2142
1人だけ横向いてるのは誰かな♪

日を追って完成する模様を皆様に順次お伝えいたします。
こうご期待ください♪

 

カテゴリー: ホテルからのお知らせ | コメントは受け付けていません。

愛媛県フェア ~愛媛で採って、愛知で食す~

久しぶりの更新です!

突然ですがホテルレストランでは2016.11.1(火)~2017.2.28(火)
4ヶ月間の長期に渡り「愛媛県フェア」を開催予定、
先日から特設ホームページを設置いたしました。

banner13
↑ホテルオフィシャルホームページのトップページに
このバナーがあります ♪

これまでのレストランフェアから大きく変化し、
シェフが直接現地まで趣き、素材を吟味、
農産物であれば 畑や土の様子、気候風土すべてを五感で感じとり、
魚などは養魚施設の様子から餌の内容まで気を配り、
美味しいのは当たり前で安全・安心・ここでしか食べられない!
料理を愛知のシェフが愛媛にこだわり
ホテル館内のさまざまなレストラン、ラウンジ、カフェでご提供いたします。
「愛媛県フェア」特設ホームページでは生産者さん、
現地のこだわり業者さん とのやり取りを
日を追ってお見せする形で 異例のフェア開始前から予告していきます。 IMG_0666
こちらは愛媛県庁その名も営業本部!と
民間企業の様な部署名の熱い心を持った皆さまに
暖かく松山空港で出迎えられたホテルスタッフ。
左から
30F「スターゲイト」威能マネージャー
   2F「オーキッドガーデン」永田マネージャー
   2F「オーキッドガーデン」恒川シェフ
30F「スターゲイト」松本シェフ

IMG_0761
綿密な打ち合わせを重ねます

IMG_0927
養魚場の視察では船に乗りいけすへ

IMG_0967
美味しさの秘密の餌やりにシェフがチャレンジ!

これでもか!とシェフとマネージャーがレストランの
“美味しさ”と”愉しさ”を追及したフェア。
愛媛の生産者さん、メーカーさんの熱い気持ち
愛知のホテルの私たちの燃える気持ち
ガッチリと重なった「愛媛県フェア」
が並んだ二つの県にまたがるフェア
詳しくはぜひ、特設ホームページをご覧ください。

愛媛県フェア特設ホームページ
↓ ↓ ↓
http://www.anacp-nagoya.com/

カテゴリー: ホテルからのお知らせ | コメントは受け付けていません。

「水のチャペル」の献堂式

かねてより皆様にお伝えさせていただいておりました
ホテル4Fに位置するチャペルが
リニューアルオープンいたします。

本日(8.18)皆様へのお披露目に先立ち、
新しく出来たチャペルを神様に捧げる式、
「献堂式」が関係者により行われました。
献堂式

水の光に包まれる「水のチャペル」
揺れる光の波紋。
微かに届く水の音。
牧師様や聖歌隊とともにおごそかな雰囲気の中
讃美歌を歌い
黙祷とお祈りを捧げ
式を執り行いました。

柔らかな雰囲気が溢れる空間での幸せな結婚式。
これからお考えの方はぜひウェディングフェアなどで
ご覧になってみては ♪

 

カテゴリー: ウェディング, ホテルからのお知らせ | コメントは受け付けていません。

\ 間もなく7月 ~文月~ /

早いものでもうすぐ7月になります。
7月は古来陰暦で「文月(ふづき)」と呼ばれ、
七夕の詩歌を星に捧げる風習や書庫の書物を虫干しする
古い中国の風習からなどいくつかの説があります。
夏休みに海山の行楽と開放的な照りつける太陽ばかりではなく、
日本の古い風習や文物などに触れ
しっとりとした趣きのある7月を感じてはいかがでしょうか?

と、云うわけで3F京料理「たん熊 北店」では7.1(金)~8.31(水)まで
“鱧と鰻の季節会席”¥13,000をご提供いたします。
夏の風物詩の“鱧”“鰻”がさまざまな味でお愉しみいただけます。linecamera_shareimage

夏、 “名古屋”“ホテル”“京都”を愉しむ。
ちょっと素敵な夏の過ごし方のご提案でした♪

カテゴリー: ホテルからのお知らせ | コメントは受け付けていません。

新茶と料理を楽しむ会 AT たん熊 北店

FullSizeRenderIMG_0333

今日はホテル3F京料理「たん熊 北店」にて
“新茶と料理を楽しむ会”が開催されました。
IMG_0336IMG_0334
30度を超える真夏並みの暑さの中ここホテルではランチタイムに
目にも涼やかなこちらのイベントが開催されました。
日本茶インストラクターの中根めぐみ先生によるウンチクにかたよらない
愉しいお話しと説明でお料理とともにさまざまな日本茶が供されました。
なかでも”ほうじ茶”をお抹茶のようにたててお茶漬けに流し入れるメニュー
“道明寺 ひと口 茶漬け サーモン ぶぶあられ”はその作業も愉しく、
食べて美味しい飲んで美味しいとご参加の皆さまに大好評でした。

IMG_0340IMG_0341

京料理と日本茶の古くて新しい出会い、また来年のこの時期に開催の予定です。
ご予約制となっておりますのでご興味のある方はホテルホームページや
季刊誌「Wing」などで開催情報のチェックを抜かりなきように(笑

※ご予約・お問い合わせは直接3F京料理「たん熊 北店」まで
直通ダイヤル052-683-4170

 

カテゴリー: フェア・イベント, レストラン&バー | コメントは受け付けていません。

LOBBY FLOWER ART vol.1

今月の花『トルコキキョウ』
花言葉 ~花嫁の感傷~

IMG_0036
ホテル1Fロビー中央に季節の花が飾られているのをご存じでしょうか?
今、ロビーには大きなトルコキキョウが目を引きます。八重咲きの大きく優美な花が一層際立っております。
花言葉はいくつかあるのですが、その中のひとつに「花嫁の感傷」との花言葉があります。咲き始めるときのトルコキキョウの花の美しさを、嫁いでいく花嫁のこれから始まる幸せと、慣れ親しんだ両親や家族との別離、この複雑な思いの交錯の憂いを含んだ美しさに例えた花言葉です。
そのせいかは不明ですが結婚式の卓上花でも人気があります。

和名がトルコキキョウですがキキョウではなく”リンドウ科”、またトルコ共和国とも関係がなく原産地も北米大陸です。
学名のEustma russelliauum(ユーストマ リシアンサス)、こちらは「良い口」を意味するギリシャ語からきています。中々複雑な生い立ちをもつ花ですね。バラとも見間違う程の大輪の花を咲かせる現在の姿は日本で長年改良された結果のようです。遠く北米大陸から海を渡り東洋の日本に嫁いで美しく成長した所以は花言葉の”感傷”やその咲き始めの”憂いのある佇まい”から続くストーリーを感じさせます。
ホテルにお越しの際は是非、1Fロビーの花にご注目ください。

 

カテゴリー: ホテルからのお知らせ | コメントは受け付けていません。

フレンチ×信州味噌 !?

5.1(日)~6.30(木)まで、30Fスカイレストラン「スターゲイト」では信州フェアを開催中。

信州アルプス牛や信州サーモン、信州黄金シャモを使った贅沢なコースと信州の美味しい素材とフレンチの美味しいコラボレーションがウリのひとつではあるのですが、ただそれだけではないのです!

メインディッシュは・・
“信州アルプス牛”ロース肉のグリル 焼きリゾット野菜添え “塩屋醸造”の信州味噌を使ったソース、ここに美味しさの魅力が隠されています。

正門 大暖簾 秋冬

「塩屋醸造」とは

江戸時代から続く老舗、当初は塩問屋として創業した為、「塩屋」の屋号との事、文化・文政年間に味噌・醤油の醸造を始め、連綿と受け継がれた伝統の味を守り今に至っています。

塩屋前景明治カラー

上の写真は20世紀初頭、明治41年(1907年)に、撮影された醸造所前景江戸、明治、大正、昭和、平成と5つもの時代を駆け抜けてきた塩屋醸造の歴史を感じさせる写真ですね。

大桶

次の写真は醸造所内の味噌樽、味噌の馥郁たる香りが感じられます。

味噌を醗酵・熟成・貯蔵するための桶で容量が三十石あることから三十石桶と呼ばれています。(味噌の重量に換算すると3トン前後入っています。)塩屋醸造の味噌はほとんどがこの木桶仕込みの天然醸造品です。

伝統的な技法と地元JAあずみ契約栽培大豆を使用した滋味溢れる味噌とスターゲイトのクラシックなフレンチの技と技のコラボレーション、言葉で表現すると「まろやかでしつこくなく洋風のだしとの絶妙な味わい」といったところでしょうか、こればかりは食べてみないとわかりません!
ぜひ、新しい感動と発見のコースをお試しください。

_DSC0188

では、いっただっきまーす ♪

カテゴリー: フェア・イベント | コメントは受け付けていません。

2015クリスマスイベント「お菓子の家」制作日誌 Part3

「お菓子の家」プロジェクトは、学生さんたちの力で着々と完成に近づいています!

前回の制作日誌では東海工業専門学校 金山校のみなさんが、お家の本体をホテルへ運んで組み立ててくてたところまでお伝えしました。

さて、ところ変わって、今回の舞台は中部製菓専門学校

未来のパティシエたちはデコレーション用のお菓子作りの真っ最中です!

IMG_5758

みんなで手分けをして色んなお菓子を作ります。

IMG_5761
↑こちらはマカロン量産中!

IMG_5763
↑とっても大きなクッキー!どこに飾られるのでしょうか。

IMG_5759 IMG_5760

大きな家の全面を飾りつけるには様々な種類と膨大な量のパーツの製作が必要で、とても根気のいる作業でなのですが、学生さんたちは器用に次々とお菓子を作り出してくれています。
お菓子が出来上がったら、11月25日(水)のお披露目会の直前に、ホテルにて本体に飾り付けをしに来ていただく予定です。
どんなステキなお家になるか、スタッフ全員とても楽しみにしていますよー☆
応援してます!!

IMG_5765

*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*
★お披露目式: 11.25(水)11:00a.m.~
★展示期間: 11.25(水)~12.25(金)
★場所: 1Fホテルロビー
*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜゜・*:.。.:*

カテゴリー: ホテルからのお知らせ | コメントは受け付けていません。